油絵が上達したい方必見!解説記事→CLICK!

ケト中ダイエット食品とサプリ 初心者向け

f:id:oekakitosan:20201205132409j:plain
f:id:oekakitosan:20201205133230j:plain

ケトジェニックダイエットを始めたい方

「ケトジェニックダイエットで痩せたいな。簡単にとれる、ケトジェニック食品や、お助けサプリ的なもの、あるのだろうか?初心者で分からないので、経験者の話を聞いてみたいな。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • ケトジェニックダイエットで簡単にエネルギーを補給できる食品の紹介
  • ケトジェニックを効率的に行うためのサプリメントの紹介

この記事を書いている私は、ケトジェニック3ヶ月目に突入しております。

体脂肪も体重も順調に落ちていて、体重は3㎏ほど、体脂肪は2%ほど落ちました。

もともと痩せていたところからのダイエットだったので、下げ幅は少ないですが、どうやっても落ちなかった脂肪がみるみる落ちています。

一緒にケトジェニックダイエットしている妻は、およそ二ヶ月で、体重6㎏、体脂肪は4%落ちています。

楽です、このダイエット。極端に言うと、お腹減ったら、油飲んどけば良いので。

※どのように、楽に行えるかは、具体的にこの記事で紹介しています。

ケトジェニックで身体が「ケトーシス」の状態に入ると、身体がどんどん体内の脂肪をエネルギーに変えて燃やしていってくれます。また、どんどん食べて痩せていくダイエットなので、ストレスも比較的少なくて済みます。体脂肪を落としたければ、すぐにでもケトジェニックダイエットを始めるべきだと思うので、私の経験をもとに解説していきたいと思います。

※尚、この記事では、ケトジェニックの基礎知識はあることを前提として話を進めています。

目次

ケトジェニックダイエットで簡単にエネルギーを補給できる食品の紹介

f:id:oekakitosan:20201205145259j:plain

ケトジェニック中に食べてよいもの、いけないものについては、今回は割愛いたします。

簡単に言うと、

食べても良いもの

脂質、糖質をほぼ含まない野菜

✖食べてはいけないもの

糖質

です。

今回の記事はそれらの知識は抑えた上で、より手っ取り速くエネルギーを補給できる食品を紹介します。

守ってほしい事

糖質は限りなくゼロを目指しましょう。

糖質の少ない野菜をよく摂取してください。

水を多く取って、便がスムーズに出るようにしましょう。

このルールは守っていただいた上で、次の食品3点を加えていただくと、簡単にケトジェニックダイエットを進められます。というのも、何を摂取したら良いか困ったら、以下の食品を摂取すれば良いです。

  1. MCTオイル
  2. グラスフェッドバター
  3. アミノ酸⇒EAA

順番に紹介します。

 MCTオイル

ケトジェニックダイエットで、もっとも手っ取り早くエネルギー源となる、食品です。

まずは、最初にこれを購入してください。

大さじ一杯程度を、一日3~6回摂取するようにしてください。

ケトジェニックダイエットは、脂肪をエネルギー源とする、ケトーシスの状態を作り出すダイエット方法ですが、動物性脂肪ばかり摂取するのは金銭的にもしんどいですし、コレステロールなど、健康面でも不安になります。そのような点でも、ココナッツを原料とする、MCTオイルは安心して摂取できます。是非、MCTオイルを積極的に取って、ダイエットを進めていきましょう。

お吸い物や、無調整豆乳や、コーヒーなどに入れるだけで、立派な食事になります。

👆私が購入している、コスパに優れたMCTオイルです。

MCTオイルは、ポリエステル素材を溶かすので、ポリエステルの素材の容器(たとえば、カップ麺の容器の様なもの)には、入れないように注意してください

👆こちらは、持ち運びに便利なMCTオイルです。サイズは少し小さめで、容器がガラスでは無いので、非常に便利です。携帯用にカバンに入れておくこともできます。

👆こちらは、粉タイプで、プロテインのようにシェイクすることもできます。液体タイプのように、表面に浮かんでくることが無く、シェイクすると、完全に溶けたような状態になるので、私は、冷たい無調整豆乳に、プロテインシェイカーで溶かし、人工甘味料で味を調えて飲んでいます。おすすめです。

グラスフェッドバター

無塩バターで、本来のバターの独特の味はありませんが、コクのあるおいしいバターです。穀物だけを食べて育った牛からとれたバターです。

このバターは、糖質カットのお菓子作りにも使えますが、主に、朝の珈琲に混ぜて、バターコーヒーにして飲むのが、おすすめです。

かなり、腹持ちがよく、忙しい朝にもピッタリの朝ごはんになります。

私は、コーヒーを飲みませんので、無調整豆乳を電子レンジで温めて、そこに溶かして飲んでいます。

👆どれでも、好きなバターを購入すると良いと思います。私は、一番上のものを購入しています。最近、外装のパッケージが変わりましたが、中身に変更はありません。

下記の商品は、グラスフェッドバターに加え、MCTオイルも入っており、一つで全てまかなえる商品になっております。コーヒーに混ぜるだけで、簡単においしいバターコーヒーが出来上がります。

 アミノ酸(EAA)

アミノ酸も、ケトジェニックにおいて重要なエネルギー源となります。なかでも、EAAというアミノ酸は、直接ケトーシスのエネルギー源となりますので、ケトジェニックにおいては、もっともおすすめのアミノ酸です。

アミノ酸の中でも、糖新生(タンパク質を糖分に替える、人体の作用)によって、糖に変化するアミノ酸がありますので、プロテインを摂取すると、ケトジェニックダイエットには必要のない糖分を、体内で作り出すことにもなってしまいますので、出来るだけEAAというアミノ酸サプリを摂取するようにしてください。BCAAやHMBでも、代用可能ですが、EAAのほうが、アミノ酸成分が多いですので、コスパの面でもおすすめです。

また、これらのアミノ酸は、筋肉の回復にも役立ちますので、トレーニングの観点からも必須と言えます。

ケトジェニックを行うなら、プロテインではなく、EAAを摂取しましょう。

👆とにかくおススメ。バルクスポーツのEAAです。厳しいメーカーチェックにより信頼できます。

👆コスパ的にかなりおすすめのHMB。EAAではありませんが、より筋肉にダイレクトに効かせたい場合はHMBも効果的です。

ケトジェニックを効率的に行うためのサプリを紹介

f:id:oekakitosan:20201205201705j:plain

その他、サプリを用いるなら、より効果的にダイエットを推し進めることが出来ます。どのように出来るでしょうか。各サプリについて説明していきます。

αリポ酸

αリポ酸は、エネルギーを生み出す助けになります。

ケトジェニックダイエットで、糖質を抜いたことにより、頭がぼーっとしたり、集中力が欠如したりするのを防いでくれます。

ケトジェニック導入期に、非常に役立つサプリと言えます。

普段からも、エネルギー生産を効率的に行うために、定期的に摂取することをお勧めします。

※また、ケトジェニックダイエットで、身体が酸性に傾くのを防いでくれる作用もあります。

👆コスパ面で最もおすすめ!DHCのサプリです。

 EPA・DHA

不飽和脂肪酸。

EPAは、血液をサラサラにし、中性脂肪やコレステロールを下げてくれます。普段から必須の栄養素ですが、ケト中は、動物性脂肪を摂取する機会が増え、コレステロールも気になってきますので、EPAを摂取します。

また、DHAは人間の脳や目の油の成分になり、脳のエネルギーとしても直接作用する成分です。頭が冴えた状態を保ってくれます。
私はDHCに行き着きました。おすすめ!

スピルリナ

スピルリナは、必ず必要なサプリではないですが、お助け的に選択肢に入れても良いかと思います。

各種ビタミンや、食物繊維、タンパク質に至るまで、様々な栄養素を網羅しています。ケトジェニック導入に、栄養を手っ取り早く取りたい時などに、使うことが出来ます。
以下商品が飲みやすいです!

クレアチン・クレアルカリン

このおすすめ商品は、完全に激しいトレーニングをされてる方に対してのおすすめ商品です。

ケトジェニック中は、筋肉内のグリコーゲンが枯渇して、速筋を用いたトレーニングにおいて、少しハンデを背負っています。なので、クレアチンを摂取することにより、瞬発系のエネルギーを筋肉に補給してやるのです。

クレアチンはすぐに体内にいきわたらないので、すぐに体内に吸収される、クレアルカリンというサプリを摂取します。
こちらの商品がコスパ的に最もおすすめです。使いたい時にピンポイントで効かせられます!

 おまけ

おまけとして、糖質ゼロに役立つ食品を紹介します。

無調整豆乳

まずは、無調整豆乳です。調整豆乳では、糖質の面でケトジェニックに向かないので、無調整豆乳をお勧めいたします。

無調整豆乳にパルスイートなどの人工甘味料を加えても充分おいしいです。
キッコーマンで決まりです。

👆アマゾンがおすすめ。スーパーよりは高いですが、重たい荷物を家まで運んでくれる手間を考えるとコスパ的には優れています。ぜひアマゾンより購入下さい。

糖質0つゆ

他にも、ケトジェニック中は、調味料などにも注意を払わなければいけませんが、下記の商品は、糖質ゼロのつゆになってますので、料理の幅を広げてくれる頼もしい味方になってくれるでしょう。

今回はここまでとなります。

ケトジェニックは、食事と上手く付き合わなければいけませんが、今回紹介した食品やサプリを用いると、より簡単に進めることが出来ます。体脂肪を減らせるなどの見返りは大きいダイエット法なので、是非みなさん工夫して取り組んでいきましょう。

こちらの過去記事も合わせてお読みください。ケトジェニックダイエットと運動の組み合わせについて、他サイトには無いアプローチをしております。

最後にこの記事が良かったと思ったら、是非、リンクをお願いいたします。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる