油絵が上達したい方必見!解説記事→CLICK!

画材屋さんが近くに無い!おすすめの購入方法を御紹介

画材屋さんが近くにないよ。
どうしたら良い?

こんな疑問に答えます。

ようこそ、お絵描き父さんのブログへ。あなたの絵画ライフを応援いたします!

表題の通りおすすめの画材店を紹介いたします。画材購入は今回紹介する三つの方法をお勧めします。

おすすめの画材購入方法

  1. 笹部洋画材料店(大阪近辺の方におすすめ)
  2. 世界堂オンライン(全国どこでも)
  3. 額縁画材ドットコム
  4. Amazon(世界中)
目次

笹部洋画材料店

少し足をのばせる方は大阪心斎橋にある笹部洋画材料店をお勧めします。全ての洋画材がそろいます。しかも日本一安いです。

ホームページからオンラインショップにアクセスできますが、送料がかかるので直接買いに行ったほうがいいです。

電車で行くなら地下鉄日本橋駅で降りるか、難波からぶらぶら歩きながら向かう事ができます。

車なら、周りにパーキングがいっぱいあるので、ナビに入れて先に確認しておきましょう。

世界堂

ネットで購入したければ世界堂が断然おすすめ。

安くて、一定の値段以上で送料無料になります。現在、税込8800円以上で送料無料です。

まとめ買いするなら世界堂オンラインがオススメ。

額縁画材ドットコム

世界堂以外にもお得なオンラインショップがありますので紹介いたします。

額縁画材ドットコムというお店です。1万円以上購入で送料無料という縛りがありますのでご注意ください。

画材通販 Amazonで購入

Amazonで買うなんて…て思っておられるでしょうか?物によっては大差無い商品も多数です。

特に「すぐ欲しい時」、「単品で購入したい時」は、Amazonがオススメです。

実際に私がAmazonで購入した画材でお勧めの物を紹介しておきます。参考にしてみてください。

Amazonの利点

  • まとめ買いのしばりが無い
  • 送料が無料
  • すぐに届く
  • 手続きが楽

油絵の筆立て

油絵を描いていて、絵の具の付いた筆の置き場に困りますよね(水彩画のように、その都度洗えるわけではないので)。

以下の商品が良かったです。下の溝にはめ込むようにして立てると、筆と筆が重ならない。

油絵用スケッチブック

油絵にもスケッチブックがあるのをご存知でしたか?油がしみないように特殊な加工がされています。

鉛筆で下描きしやすい利点があります。カルトンなどに張り付けて、安定させて使いましょう。

鉛筆・水彩用スケッチブック

普通のスケッチブックはAmazonで買いましょう。わざわざスケッチブックの為に出掛けるのも面倒ですし、世界堂の送料無料を適用する為にまとめ買いする程でも無いです。

人物スケッチなどのクロッキー用。パステル画にも最適↓

下は個人的にお気に入り。安くて大量に枚数があります。紙質もサッと描く分には問題無し。ペロンとめくり取れて便利です。

下の商品は、スケッチ、デッサン、水彩全てに対応。細かい表現をしたい方は細目を購入しましょう。日頃のスケッチには中目で良いです。私は、人物を細かく描く為細目にしています。

練りゴム

練りゴムは好みが分かれます。「伊研」の練りゴムと「ホルベイン」の練りゴムの、どちらかを持っておけば良いでしょう。ステッドラーの練りゴムはサイズの割に値段が高い。

どちらか一つと言われると、以下の「伊研」の練りゴムにします。
硬めの練りゴム(ホルベインは柔らかい)で、安定の使い心地です。これさえ持っていれば、受験デッサンにも対応できます。

Amazonで鉛筆のまとめ買いがお勧め

鉛筆もAmazonの1ダースセットがお値打ちで、すぐ届くのでオススメ。ただし9Hは中々減らない…

個人的には、万能のF、少し濃いめで万能なHB、一本でスケッチを完結できる2Bをダース買いします。9Hはダース買いしたら、半永久に使えます。

油絵制作時の匂いが気になる人へのオススメ

油絵の弱点はオイルの匂いですね。

対策方法があります。以下のオイルを使用して下さい。私もAmazonで揃えました。

たまに品切れになってたりします。特にペトロールが。

ペトロールが品切れの場合ラベンダーオイルとかを代用すると臭くないかも。

もともとペトロールはにおいが少ないので、気になる方でも、最悪ホルベインやクサカベの通常のもので大丈夫です。

以下に紹介しているものは、全くと言って良いほど匂いが無いです。こぼしたりしても分かりにくいので、その点は注意してください。あと、換気は必ず行いましょう‼️匂いが無いから、換気を忘れそうになります。

パネルはAmazonで

油絵用のパネルは、買いに出かけると持ち帰るのが手間なので、Amazonがおすすめ。

クレサンジャパンとマルオカのパネルが売っています。どっちでも良いです。

ジェッソ

パネルを買ったらジェッソを下地に塗りましょう。

私はAmazonで欲しい時にパパっと買います。

細密用にホルベインの微粒子タイプを購入しています。下の取り替え用がチューブのように出せて使いやすいです。

透明のジェッソもおすすめ。鉛筆の下描きの上からサッとかけると油絵を描く事ができ、鉛筆の下描きも消えません。

刷毛もAmazonで買えます

ナムラの刷毛が売ってます。ジェッソを塗るのに以下の商品を購入しました。F30くらいまではこの刷毛でいけると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?あなたのお気に入りの買い方を見つけてみて下さい。

今回ご紹介した買い方は3つ

  1. 笹部洋画材料店に足を運ぶ
  2. 世界堂オンラインショップ
  3. 額縁画材ドットコム
  4. Amazonで手軽に購入

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる