【最新2020年度】『本』要約サイト3選!本を読んで将来やビジネスに生かしたいけど、何を読めばいい?おすすめ3サイトを徹底比較!

f:id:oekakitosan:20201028000554j:plain

 

 

有益な情報とはいつの時代も宝。一方、現在の溢れすぎた情報の中から、本当に貴重なものだけを取り出すのは一苦労ですし、皆さん忙しくてなかなか時間がない

でも有益な情報を得て、自らのマネジメントやマーケティング、クリエイティブな人生に生かしたいと思っているはず。

そんなあなたにおすすめなのが、『本』の要約サイトです。

 

本要約サイトとは

有益な情報とは、いつの時代も良質な本の中に凝縮されてます。宇宙空間のように、まとまりのないネット世界とは違い、『本』は、テーマやカテゴリーに沿って膨大な情報が1冊に収められています。

そこで、多くの本の中から良質な本を厳選し、更にそこから貴重な要点を抽出して皆さんに届けてくれるのが本要約サイトです

大体、1冊あたり10分で読める内容に要約してくれて、隙間時間などにも活用できます。時間のない現代人には大変助かるサービスとなっているのです。

 

今回は、そのなかでも3つに絞って『本』要約サイトをご紹介いたします。

flier(フライヤー)

TOPPOINT

BOOK-SMART

の3サイトです。 

最初に結論!ビギナーや学生さんにおすすめの本要約サイトは「flier(フライヤー)」!

 まず、時間のない皆様の為に、最初に結論から言います。

私が個人的にコスパを考えお勧めするのは、、、、、「flier(フライヤー)」です!!

 本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】

 

理由はあとで述べますが、とにかく読みまくって知識を入れまくりたい、エネルギーに満ちたあなたには断然フライヤーをお勧めします。

月額読み放題な上、書籍の数が豊富で、新しい要約が追加されるペースも他サイトに比べて断然早いです。

早見表で本要約サイト3社を比較

ビジネスパーソンの方や将来の就活やビジネスに役立てたいと考えている学生さんにおすすめの本要約サイト3社を紹介いたします。

まずは、早見表を使って比較していきます。

f:id:oekakitosan:20201031201504p:plain

 電子書籍で読み放題の「フライヤー(flier)」と「BOOK-SMART」がコスパ的に強いですね。

では以下より、各サイトについて 実際に使用してみた私の感想も踏まえ解説していきます。

「フライヤー(flier)」は、専用アプリと音声再生があり場所を選ばない!

「フライヤー(flier)」公式サイト

画像出展:「フライヤー(flier)」公式サイト

「フライヤー(flier)」は設立2013年の比較的新しいサービスですが、すごい勢いで本要約が加えられていき、2020年現在では約2000冊の要約を誇ります。扱う本の種類も多ジャンルに及び、ビジネスに限らず実用書や教養などまで幅広く、使用者の知見の拡大に一役買ってくれています。

さらにサービスも充実しており、プラン登録者の立場に立って展開されているのが好印象です。例えば、スマホなどでも手軽に見れるよう専用アプリが用意されていたり、車の中やイヤホンでも聞けるよう、音声再生機能もついていたりします。

年間プランが無いのが唯一他サイトと違う点ですが、その点をふまえても断然おすすめの「本」要約サイトと言えるでしょう。

早見表で示していますが、シルバープランの下にフリープランというものも存在しており、無料の要約を月額料金なしで読むことが出来ます。まずはフリーに登録して、そこから考えてみてはどうでしょうか。

現在、学生さんを対象としたお得なキャンペーンも実施中ですので、下記のリンクより登録してみてください。

 ▼学生対象ゴールド学割キャンペーンリンク本の要約サイトflier(フライヤー)【ゴールド学割プラン開始キャンペーン】

 

 ▼通常公式サイトへのリンク

「フライヤー(flier)」公式サイト

 

「BOOK-SMART」は月あたりの安さと、新着メールが特徴

「BOOK-SMART」公式サイト

画像出展:「BOOK-SMART」公式サイト

こちらも設立2013年の比較的新しい要約サイトになります。扱うジャンルも幅広く、興味深い記事が多数取り扱われてます。このサイトの強みは、年間契約で全ての要約が読み放題の点でしょう。とにかく年間を通して読み続けたいという方は、月額に換算しても、最もコスパが良いサービスと言えます。さらに、新着の要約が追加されるたびに、メールで記事として配信してくれるのもありがたいサービスです。

少し「フライヤー(flier)」に比べると要約の総数と、追加のペースが遅いので、読むのが早い人だとすぐに全て読み切ってしまうかもしれません。ただ、新着メールの機能はかなり魅力的です。会社にいながらでも、パソコンでメールを見るように本要約を読むことが出来ます。

 

「BOOK-SMART」公式サイト

 

老舗の「TOPPOINT」は優れた要約記事を紙媒体で読むことが出来る、全ての年代を対象としたサービス

「TOPPOINT」公式サイト

画像出展:「TOPPOINT」公式サイト

今回紹介している3サイトの中でも特別古くからのサービスで、設立1987年の老舗です。現在まで4000冊近い要約実績があり、安定の要約サービスと言えます。

要約文のクオリティも高く、要約のスペシャリストを揃えているといった感じです。

特徴的と言えるのが、配信方法が紙媒体の定期購読誌だという点。他2サイトに比べるとコスパの面では劣りますが、会社のオフィスなどに1冊置いていると、どなたでも読めますし、目にも優しくて全ての年代の方に喜ばれるサービスと言えます。

 

「TOPPOINT」公式サイト

 

 

 

人は変われる

実際、僕は本要約サイトで毎日インプットするようになってから、職場の上司に「なんでそんなに変わったの?」と聞かれました。私はこう答えました。「日頃から意識改革するようにして、さらに読書から学びを得た」と。読書から学びを得て、それをアウトプットする。それによって人は最短で変われるのです。

こんな、即効性があるツールは他にはありません。最短で人が変わる方法。それは読書をすること。

普段なにも考えてないように見えても、とっさの時に知識がかいまみえると上司や取引先をあっと言わせられるかもしれません。

もしあなたがブログやYouTubeなどのメディアで発信している方なら、情報が引き出しにある事は大きな強みになるでしょう。

さあ、皆さんも『本』の素晴らしさを体感しましょう。

【おまけ】本要約YouTube6選

ここで、おまけとして「本」要約を専門としているYouTubeを紹介しておきます。かなり分かりやすくて、侮れない。しかも無料。時間が空いた時は、再生してみるのも賢い時間の使い方かもしれません。あなたの引き出しにさらに多くの知識が加えられること間違いなし!

サラタメさん【サラリーマンYouTuber】

ダントツでおすすめの本要約YouTuber。本ありきというより、この人の能力の高さがうかがい知れる内容。自らの経験も交え、決して単なる要約になっていない。映像構成、語り口、すべてをとっても高いレベルのチャンネルだ。


【14分で解説】7つの習慣|King of 自己啓発

サムの本解説ch

この方のチャンネルもかなり分かりやすい。本ありきではなく、この方の語り口に引き込まれ、飽きさせない構成になっています。最後まで一気に見ることが出来るでしょう。 


【19分で解説】幸せになる方法ベスト3【ストレスフリー超大全・樺沢紫苑】

本要約チャンネル【毎日19時更新】

特徴的な声で興味をそそられる語り口です。

本に興味をそそるように、導入部分から紹介してくれます。興味を削がないような動画構成になっており、終始感心します。


【ライフハック】「成果を出す人の最強習慣」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】 

本要約・書評の10分解説チャンネル

はきはきした、ナレーターのような声で聴きとりやすいです。さくっと、本の全容を解説しています。


【本要約】年収1億円の人のすごい習慣[書評・レビュー] 

OLめいの本要約チャンネル

女性の声で聴きやすい。女性らしく、理論より感性にうったえる内容の要約を得意としています。 


【9分で解説】すごい自己紹介 | 自己紹介のコツは「〇〇」を語れ。【本要約】

魁!ビジネス塾!-本要約・書籍解説チャンネル-

聞きながらでも理解しやすく、まとまりのある言葉で解説してくれます。流れるように話してくれます。


「朝1時間」ですべてが変わる モーニングルーティン-本要約【名著から学ぼう】

まとめ

いかがだったでしょうか。時間のない方でも、『本』要約サイトを活用すれば効果的に情報を吸収できると分かっていただけましたでしょうか。

正直わたしも当時、本から知識を吸収することなんて、めんどくさいし、まあいいか、と思っていましたが、これほど人生に良い影響を及ぼすのなら、もっと早くやってれば良かったと後悔しているほどです。若い人は特に有益な情報を取り入れるよう、今回紹介したサイトを用いてみることを、おすすめいたします。

最初は本要約サイトで知識を得ていき、慣れてくれば実際に本を読み進めて、自分でも要約できるようになれば、学習としてもベストの形になるのではないでしょうか。その時、あなたは相当な高みにいるはずです。

 

(画像出展元「フライヤー(flier)」、「TOPPOINT」、「BOOKSMART」公式ホームページ)