油絵が上達したい方必見!解説記事→CLICK!

自分時間の作り方!年間休日80日の会社員が社会人に向けて提案。

  • URLをコピーしました!

家族ともっと過ごしたい、趣味の時間が欲しい。でも時間が無い!そんな方に役立てて頂きたい時間の作り方を、私の経験からお話します。

目次

時間の作り方(私の場合)

私の時間の作り方は以下です。

  • 何の為に時間を作りたいかをハッキリさせる。
  • 残業をしない。
  • 一日のスケジュールを事前に作っておき、その通りに行動する。

説明します。

「何の為に時間を作るのか」を明確にする

まず何のために時間を作りたいのか、目標をたてます。

例えば、ブログを執筆するという目標をたてたとします。

続いてする事は、動機の分析です。以下のような目標と動機が出来上がります。

「ブログを通して困っている人を助けたい。」
「ブログの収益を家族に還元したい。」
「収益が出ることによって会社の時間を減らし、空いた時間で社会貢献したい。」
といった具合です。

意義として浅いと周りも協力してくれませんし、本人も原動力を得にくいので、動機もセットで考えるのがオススメです。

残業を絶対にしない

残業しない理由
  • 残業すると単純に1日の時間が減る
  • 残業すると予定を立てられない

残業代と言っても知れています。一時間残業して1000円。夢に向かって努力するほうが何倍にもなります。

家族との時間も増え、幸福感が増します。

残業しないためにはどうすればよいでしょうか?

残業しない為には
  • 仕事の効率を追求する。
  • チームで助け合いスピードを上げる。
  • 「残業しません」と上司に話しておく。

「効率化」や「助け合い」は言わずもがな、上司に話しておく事も必要です。日本は、残業と休まない事が美徳とされます。上司との折り合いも疎かにできません。

スケジュールを作る

スケジュールを作る事から得られる恩恵は以下です。

  • 目標が明確になりスピードが上がる
  • 脳の意思決定エネルギーを節約できる

スケジュールを実行に移しルーティン化すると脳のエネルギーを節約できます。

私のスケジュールを紹介

ここで私の平日のスケジュールを紹介します。

最初にコツを言っておくと、一日の最後に楽しみをもってくる事です。楽しみを目指して面倒なこともテキパキこなせます。夫婦でゲームをしたり映画を観たり、好きな趣味をしたり。結局、眠たくなって楽しみをせずに寝ることになるのですが、遊び以外の予定はこなしているので、自己肯定感は下がらずに次の日を迎えられます。

スケジュールを立てた後は、決めた時間を目指して一心に努力し、他の余計な事には時間を使いません。

皆さんが時間を作る為に出来る事

皆さんに提案できる点は以下になります。

  • 作業を効率化する。
  • スケジュールを立てる。

効率を上げる為には、無駄な作業を減らします。仕事を振ったり協力し合ったりして、気を散らすものを排除します。
仕事では無駄な電話をしないようメールを活用し、そのメールを確認する回数も減らします。
家事は家族で分担して協力しあいます。そもそも家事は誰の仕事とか決まってない分野です。

そしてスピードを上げる為にスケジュールを活用するのがオススメです。

まとめ

今回の内容は以下になります。

時間を作る為に出来る事
  • 何の為に時間を作るか目標を立てる。
  • 目標の動機も分析する。
  • 作業を効率化して、残業しない。
  • スケジュールをたてる。
  • スケジュール通りに行動する。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次